マイクロシン導入しました

マイクロシンとは…?〜

マイクロシンの主成分は次亜塩素水になります。

次亜塩素酸水なら全部同じでしょ〜というわけではないのです☝️

その違いには製造方法にあります!

濃度が不安定であったり高すぎる場合、たかいパフォーマンスは発揮されません。また、通常の強酸化電解水は数ヵ月で劣化し遊離有効塩素濃度がほぼゼロになってしまいます。73件もの特許を取得するマイクロシンテクノロジーによる次亜塩素酸水は厳密な配合に基づき最先端の多室電解技術により製造され、卓越した安定性と有効性を同時に実現しました🦠

マイクロシン製品の安全性と有効性は国際認証及び国家による認証を取得することで実証されています。これほど多く国際レベルの認証を取得し、世界の医療現場で使用される次亜塩素水はマイクロシン製品だけです🦠

 

 

新型コロナウイルス対応製品

2020年5月28日にソノマ社はオーストラリアTGA(保健省薬品 医薬品行政局)がマイクロシンテクノロジーによる製品が新型コロナウイルスに対して有効な製品として認証。次亜塩素水は多くの利点を持ちますがとても不安定な性質のため、常に一定の安全性と有効性を発揮するには少し難しい点がありますがソノマ社は次亜塩素酸の最大の弱点であった安全性を克服する技術開発に成功しました。病院で使用できるレベルの製品として正式にオーストラリア治療薬品として登録されました。

 

 

吸入についての安全性

マイクロシン製品は吸入に関する安全性の証明として国際規格の「吸入毒性テスト」に合格しています。

スプレーやエアディフューザーを一定時間にわたり、締め切られた空間で安全に使用できることが実証されています。

更に、ISO試験(医療製品に関するガイドライン)に合格していることからマイクロ製品の無毒性、悲感作性、無刺激性が証明されています。

 

 

マイクロシン製品の殺菌効力

マイクロシンは国際的殺菌効力の規格、”EN規格”(消毒薬の効果を評価するための主要な試験規格)をクリアしています。日本国内の「消毒法及び除染法」はEN試験法を参考としています。

マイクロシン製品は数多くの臨床試験、国際レベルの認証を取得することでその安全性、有効性、毒性がないことが実証され、世界の医療現場で使用されている唯一の次亜塩素水です。

 

 

そして当院ではこの度マイクロシン製品から、

マイクロシン専用エアディフューザーを導入致しました。

こちらが実際のものです⬇️⬇️⬇️

超音波による振動で大量のミストを作り室内にマイクロシンクリーナーを拡散させます🍃

1時間でマイクロシンクリーナーを25mL使用することで締め切った部屋であれば”約36時間”もの間ウイルス、細菌、真菌(カビ)が除去された清潔な室内環境を保ちます。

 

幅広いウイルス、菌、真菌を15秒〜30秒以内に99.9999%不活性化し、健康な細胞には一切傷をつけません。

アルコール、ステロイド、抗生物質、保存剤、防腐剤など化学薬品は一切使っていないのでお肌などにはもちろん、目、鼻、口など粘膜に入っても問題ありません。赤ちゃんやペットなんかにも安心です🙏

エアディフューザーによる空間除菌の実験によると、人の出入り直後は菌が増える傾向にあったが大きくは増えませんでした。また使用前には140個のカビがみられたが人が出て30分後には0になっていたという結果も存在しています。

上記でも説明したように新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症対策目的としても活躍します( _)r鹵~<巛巛巛

 

最近巷では再び新型コロナの感染者数が増加してきている傾向にありますが、、

こちらのエアディフューザーを取り入れたことにより当院ではクリアな空気を保つことを意識しています🍃

 

最新情報カテゴリーの記事