新型コロナウイルス感染症に関して「緊急事態宣言」が発令された場合の当院の対応

4月7日に神奈川県にて緊急事態宣言が発令されることが予想されます。

新型コロナウイルス感染症に関して「緊急事態宣言」が発令された場合においても、獣医師法第19条第一項の規定に基づき、当院では診療業務を行います。

診察時間は通常通りのままで行います。18時~19時の時間帯に予約診療が入っていない場合は18時に診療を終了させていただきます。

日本獣医師会による方針を参考に、感染症対策を行いますので、ご来院の際は下記の点にご留意ください。

 

1.必ず電話にてご予約の上、ご来院ください。予約優先とさせていただきます。
混雑時、予約のない患者様はご来院時に当日予約を入れていただき、一度帰宅していただきます。
ただし緊急性がある場合はその限りではございません。

2.ご来院の飼い主様は健康な大人の方1名のみを推奨します。(治療方針を決定できる方)
マスク着用等の感染防護措置をとってください。
受付にアルコールが設置しておりますので来院時手の消毒をお願いします。
37.5度以上の発熱がある方、カゼ症状のある方のご来院はお控えください。

3.大型犬を除き、可能な限りキャリーやケージに入れてお連れください。

4.自家用車等を利用していただき、公共交通機関の利用は避けてください。駐車料金は領収書と引き換えにお支払いいたします。
混雑時は車内、お外での待機をお願いします。診察の順番が来ましたら電話にてご連絡いたします。

5.トリミングやシャンプーのお返し、お薬やフードの処方・お渡しもお時間を相談させていただいた上での対応となります。

6.病院の換気の為ドアを開放しております。待合室ではキャリー、リードを離さずペットが逃走しないようご注意ください。

7.院内の消毒をこまめに実施しております。患者様が待合室にいらっしゃる時でも消毒処置を実施する場合がありますがご理解ご協力をお願いします。

8.今後も大きな情勢の変化が出る場合は適宜対応の変更等行ってまいります。その場合はHPやブログをご確認ください。

緊急事態宣言が解消されるまで続ける予定です。
ご不便をおかけしますが、感染症蔓延防止のため、何卒ご協力をお願いいたします。

最新情報カテゴリーの記事