ゴールデンウィークの診療時間

ゴールデンウィークの診療時間のお知らせです

 

通常通りの診察時間となります

 

水曜日休診日曜祭日は午後休診となります

 

 

4月28日(土曜) 通常診療

4月29日(日曜) 午前診療のみ

4月30日(月曜) 午前診療のみ

5月1日(火曜) 通常診療

5月2日(水曜) 休診日

5月3日(木曜) 午前診療のみ

5月4日(金曜) 午前診療のみ

5月5日(土曜) 午前診療のみ

5月6日(日曜) 午前診療のみ

5月7日(月曜)以降 通常診療

 

気温も暖かくなり、そろそろノミマダニ、フィラリアの予防の時期です

 

まだ検査がお済でない方は、5月中旬までに検査を終え、5月末までにはお薬を投薬するようにしましょう

狂犬病集合注射のハガキ

狂犬病の予防シーズンがやってまいりました。
皆様のご自宅にも横浜市から狂犬病集合注射のハガキが送られてきましたでしょうか。
IMG_1053 IMG_1054
横浜市在住であれば西区以外の患者様も当院で狂犬病の済票・鑑札の発行が可能になりました。

狂犬病各所の集合注射は時間と場所が指定されていますが、病院では1年中いつでも接種可能です。
狂犬病予防注射は1年に1回接種していれば問題ありませんので、無理に時期を早めて集合注射で接種する必要はありません。

 

狂犬病予防注射ご希望の方は、必ず狂犬病のハガキをご持参ください。

ハガキを紛失されてしまった方でも当院で狂犬病鑑札・済票発行歴があれば即日発行できます。

ハガキを紛失されて、当院で狂犬病鑑札・済票発行歴がない患者様は当院で発行できません。

狂犬病接種証明書を発行いたしますので、ご自分で区役所で登録していただきます。

 

狂犬病は、体調不良等で獣医師から接種不可と言われない限りは、1年に1回の接種が義務づけられています。
当院では病気で狂犬病予防注射が接種できないと判断した場合、狂犬病猶予証明を発行しています。


狂犬病注射料:3000円
※健診してから接種いたしますので再診料が別途かかります。

横浜市在住の患者様は当院で済票・鑑札の発行が可能です。
 横浜市に支払う済票代金(550円)をお預かりさせていただきます。
初めて、狂犬病ワクチンを接種して区に登録する場合済票代金以外に、登録料(3000円)がかかります。

発行手数料などはいただいておりませんので、ご自身で区役所で登録される場合も同じ値段がかかります。

 

ノミダニ予防薬・フィラリア予防薬キャンペーンのお知らせ (3月1日~5月31日まで)

大切なわんちゃん・ねこちゃんのために予防をしっかりしていただいている飼い主様へ、当院から応援の気持ちでキャンペーンを実施しています。

実施期間:3月1日~5月31日

yjimageyjimage8B87UE3D
1ヶ月分:800円~

フィラリア予防薬(錠剤・チュアブルタイプ・スポット剤)をまとめて予防期間分(8個以上)お買い求めいただくと10%OFF

yjimage[1]
1ヶ月分:1200円~

ノミダニ予防薬(錠剤・チュアブルタイプ・スポット剤)をまとめて予防期間分(8個以上)お買い求めいただくと10%OFF

 

オールインワン予防薬(ノミ・ダニ・フィラリア・お腹の寄生虫)のネクスガードスペクトラもございます。

昨年の予防薬で一番人気でした

yjimageZYBF5TNB

お肉タイプの大変美味しいお薬です。毎月のご褒美代わりに投薬できます。
今年はカルドメックチュアブル・ネクスガードスペクトラ・フロントラインプラス・ネクスガードをどれでも2個以上ご購入の患者様には散歩バックをお配りしております。

 

 数に限りがございますので無くなり次第終了とさせていただきます。