コクーン ウォーミングシステムを導入しました

コクーン ウォーミングシステムを導入しました

温風で体を温める装置で主に手術の体温管理に使います

送風温度は患者さんの状態に応じて、室温から46℃まで6段階の設定が可能です

これにより長時間の麻酔による低体温を防げますし、覚醒もすみやかに行えます

最新情報カテゴリーの記事