血液化学検査器を最新の機械に買い替えました

血液化学検査器を最新の機械に買い替えました。

カタリスト One


病気の早期発見のために必須とされる総合的な血液化学の項目を調べる事ができます。

以前の機械より結果が早くでますので患者様の待ち時間の短縮につながります。

また、UPC(尿たんぱくクレアチニン比)も測定できます。

UPCは腎臓の病気の検査には欠かせない項目で、以前は外注検査にだしていました。

かなり頻繁に測る項目ですので院内でも測れるようになったのは助かります。

この機械、今後測定できる項目が増えていくのも魅力的です。

アメリカでは日本よりも多くの項目が測れるのですが、日本ではまだ試薬の認可が降りないらしく時間がかかっているそうです。

腎不全の早期発見に有用なSDMAなども今後測れるようになる可能性が高いそうです。

最新情報カテゴリーの記事