自動血球計算装置を最新の機械に買い替えました

自動血球計算装置を最新の機械に買い替えました。

プロサイトDx


以前この機械のセミナーに参加して、いつかほしいと思っていた機械です。

白血球5分類、網赤血球数、猫の血小板を正確に分析する蛍光レーザーフローサイトメトリー技術と、赤血球、犬の血小板を高精度にカウントするラミナーフロー電気抵抗法(インピーダンス技術)を一台に統合した装置です。

猫の血小板は機械の測定値ではズレが多く、あまり信頼できる値ではありませんでした。

また犬の血小板は犬種によっては大型のものもあり、機械の測定値にズレが生じる場合がありました。

それらの問題点が改善された最新機です。

また網状赤血球という血液が作られているかを調べる指標になる検査の精度が高いのも特徴です。

そしてそれらの赤血球や白血球の測定分布を視覚的に画像化するドットプロットにより、より深く血液の状態が理解できます。

最新情報カテゴリーの記事