医療画像処理ソフト(Osirix)iMACを導入しました

医療画像処理ソフト(Osirix)iMAC

DSCN3972 (640x360)

Osirixは医療画像の標準フォーマットであるDICOMを画像処理できるソフトです。
MACにしか対応していませんので、同時にMACのパソコンが必要です。
医療用のデジタル画像はDICOMという形式で保存されることがスタンダードですが、画像処理ソフトがないとパソコンで見ることができません。
Osirixを導入することにより、レントゲン・CT・MRI・エコーなどの画像をDVDやipadなどに保管でき、持ち運ぶことができます。
また2次診療施設などで撮影したデータなどをご持参していただいた場合、病院で画像診断することができます。

当院では今後画像データをosirixにて患者様毎に保管していきます。

 

最新情報カテゴリーの記事